健康

日々の健康管理について

日々の健康管理について

今ある健康の状態は過去からの食事と日々の健康管理できまります。
今回は日々の健康管理について書いていきたいと思います。

いろいろな書物に健康管理について書かれていますが、どうも自分に当てはまるものがありません。
それは当然のことかもしれません。
そもそも健康とは個人個人によって違いがあるからです。
書物はあくまで万人向けに書かれているので個々に当てはめるには無理があります。

無理があるので、ここには私個人の主観を述べたいと思います。

私の場合は、健康に関しては自己責任をもっとうにしています。
つまり自分の健康は自分で守ることが原則なのです。

そこで健康に対する自分なりの基準が必要となります。

健康に対する自分なりの基準

1.睡眠の状態について

・寝つきの状態はどうか? ・すぐに深い眠りに入ることができているか?
・夜中に何度か起きることはないか?
・浅い眠りで朝起きた時疲れた感じがする
・寝ていて夢をよく見る
・睡眠中呼吸が止まることがある
・いびきをかいている
・歯ぎしりをしている
・手足が冷たくなっている
・寝汗をかいている
・よく寝言を言っている

2.食事の状態について

・朝食前にむかつくことがある
・朝酸味のあるものを食べたくない
・朝脂っこいものを食べたくない
・朝食を見ると胸がむかつくことがある
・食べ物がのどを通らないことがある

3.体に痛みやこりがないか

・首が凝っていて動かすと痛みを感じる
・朝起きたとき視力が低下していてぼんやり見える
・股関節が硬くて足が開かない
・足を開こうとすると痛い
・体全体がこわばっている感じがする
・足のふくらはぎが張っていて違和感を感じる
・アキレス腱が硬くて動きが悪い
・手の指の開きが悪い
・前屈をすると背中が痛い
・呼吸が浅い感じがする

大体このような項目についてセルフチェックをしています。
どこか異常があればセルフケアをして体を整えています。

セルフケアの仕方については次回に・・・

 

-健康

© 2021 はじめての介護、還暦シニアの生活ブログ!